FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

覚めぬ夢での探索日記

開催を楽しみにしていた、レムさんが紡ぎ出す覚めぬ夢での探索イベント。
螺旋塔の攻略に参加中。
闘技場側のサバイバル率に戦慄しつつ(良かった塔選んで…!)、謎解きや解読を日々楽しませて頂いてます。
設定の細かさや判定計算、二つのダンジョンへの毎日の判定レスや登場モンスターの設定など。
人形遣いの妙技を生で体験している気分ですね。本当に凄い。

++

北フロアの探索も現在3階。
騎士の部屋、聖騎士の部屋、異形の部屋…と探索を進める日々。
そんな今日。

あれはまさか!
「先生ですぅ?!」
タルト嬢が駆け寄った先には老人が…!

「えーと…あー」
部屋の中に佇む手足のない石像とか足元に散らばる手足(※石像の)とか。
多分左が右で手が足でーと平静な顔の裏で考えつつ。


誰だっけあのご老人。


何しに塔に入ったんですか!と夢の紡ぎ手さんにツッコミ入れられそうな感想を。
そういえば教授、先行されていましたね。
「大丈夫ですか!」
敬老精神を発揮するならば、まずは助けにゆかねばと。
生きてるかなぁというの半分。
ご老人には冷や水にならないように大人しくしててくれればいいなぁとか。
(闘技場のご老人ズくらいにパワフルだったらどうしよう)

++

ご老人の呟き。罠っぽいよねと石板を眺める。
「いかん、石板に隠された意味を調べねば。
油断してしまった、このままではわしの二の舞に」
そう解釈してしまうのは考えすぎだろうか。

(3階にしては簡単すぎると思ったんだよなぁ)

最も、この場にいるメンバーで慎重論派は…居るのかなぁ。
罠発動した方が動きがあって楽しそう、などとは思っていませんよ(コホン

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

砕いた三日月の欠片 «  | BLOG TOP |  » 夢魔の剣

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

ツァイ・イー

Author:ツァイ・イー
砂精霊の商人で琥珀月の主。
性格は気まぐれで楽しいことは大好き。
退屈を嫌うが以外と保守的。
宝石や鉱石を主とした品を扱うが、専門外でも面白ければ店に並べているらしい。
北の島国カーシャに居を構える。

御厄介になりますよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。