FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔力の葉

世界へ落ちる一葉、イーヴリーズの歌声
金の魔力と陽の光、銀の魔力と月の声、闇に紅をばしんぜましょう

--------

別件で急ぎ開発した魔力結晶。

新商品として扱うか扱わざるかと迷っている品。
ううん、棚に並べず双六終わった後の蝶漁場に放り込もうかなぁ…。
商品としては効果無し、価格77777の装飾品。

先日のメイキングではアレでしたが、うちは石と魔法装飾品の店です。
ネタ絵の短時間塗りのメイキングなんて、吹けばとぶよーな代物です。そろそろ仕舞っていいですk

そんなわけで上にごそっと、本領分野を重ねておきまする。
イチゴパ○ツなど流してしまえ…!←本音

--------


①作業環境はPhotoshop7.0
カンバスサイズ:400四方/解像度72/背景透過
でも背景はすぐ白一色で塗りつぶし。
レイヤー1:背景(下地)
レイヤー2:ラフ線
(後で消すので太さ適当)

happa_1.jpg

②ラフ線の内側の凹凸は目立つとこだけ修正し、内側をワンタッチ範囲選択→境界を滑らか(10とか5位)→境界線ツールでレイヤ-3に1ピクセル(不透明度:100%)線で境界線を描く。
パス使いこなせない子なのでフリーハンド。
境界滑らかツールは神。
レイヤー3:主線

happa_2.jpg

レイヤー4:色下地
レイヤー5:色重ね

レイヤー3の主線内側を選択、新規でレイヤー4→壁紙スタンプ塗りつぶし。
レイヤー5を新規作成→「下のレイヤー(この場合はレイヤー4)とグループ化」ツール使用。
エレメンツにしか無いのかな、と思っていたけど7.0にもあって重宝しています。
グループ化かけると下レイヤーの着色済みの範囲以外にははみ出さないので。

レイヤー5に着色。真ん中あたりは透明にしようかなと迷う。

happa_3.jpg

光と影とハイライト追加。
レイヤー4と5を統合。

happa_4.jpg

石の色部分レイヤーを複製→位置や大きさ、透明度を調整し下へ。
石の影レイヤーとして使用する。
石の周辺には深みを出すためブラシで輪郭を描く。

happa_5.jpg

背景に文様や文字を追加。
ただし透明を描くので、透けている部分の文様はカット→石レイヤーより上に回す。
それ以外の文様は下へ。

happa_6.jpg

④圧縮。
レイヤー同士をチェーンで結び(笑)、カンバスサイズを80ピクセル四方へ変更。
画像の拡大縮小ツールで20%に縮小。
画像は原寸大。アレ↑を圧縮するとこう↓なります。

happa_7.jpg

ここまでの作業30分。
普通にアイテム画像に加工するとこんなかんじ。

magicglass_2.jpg

ここでアイテム開発。
…何か説明文と画像が似合ってない。明るすぎ。
納得がゆかないので第二ラウンド開始。

happa_8.jpg

ええ、原寸作業です(笑
レイヤーを一つ追加してグループ化→塗りつぶす。
深い色、濃い色と紫を選択。いや後でほかの色も作るから何色でもいいんですが。

happa_8_2.jpg

これはひどいwww

そんなツッコミが聞こえてきそうな一枚。タラコっぽいなぁ(囲んでる)色が。
明太子USBハブの話してたばかりなので余計にそう思うんですが。
でも俺の石塗り作業の基本この辺。

happa_9.jpg

基本を塗りこむとこんな感じです。
先の赤白青からみて、追加したレイヤーは丸で囲んだ3ヵ所。

そして影レイヤーがイマイチだったので変更。
新規レイヤー追加→ブラシで塗りこみ。
打ち消し線で消しているレイヤーは不可視。
表には表示されていません。

happa_10.jpg

さて、そんな不可視に回していたレイヤーの出番。
石部分のレイヤーとグループ化していた上部レイヤーを表示してみる。↓

happa_11.jpg

透明な素材の透明具合を表現するのに、引き算より足し算の方が好みという話。
消しゴムでレイヤーの色を削るのではなく、透明な部分だけ壁紙スタンプを上に足すという。
グループ化を掛けているのではみ出さないし、適当に透明にしたい部分にスタンプをぺたぺた。
消しゴム(ブラシ)で調整。

黒→で示しているのは「透明で透けて見える」文様背景。
でもレイヤーとしては石画像より上に配置(背景の一部なんですが)

原寸で、上に重ねた「壁紙」レイヤーを不透明度100%にするとこんな感じ。

happa_12.jpg

不透明度を調整するとこうなります↓
後はレイヤー序列とかあれこれ。

happa_13.jpg

元が足し算での透明表現なので、不透明度を下げるほど(透明にするほど)、下の石の画像がくっきり表示されるというやり方。
不透明度に左右されないように、石の表面の反射光は別レイヤーを設けています(レイヤー8)

---------

メイキングは以上です。長々とお疲れ様でした。
原寸なので後は仕上げをすればアイテム画像としては完成。

最初はルースで行こうと思っていたんですが、気が変わりチョーカーに変更。
金具を(原寸で)追加し、背景模様を追加し、色調整、不透明度を調整。

仕上げ前の一枚がこちら。↓

happa_14.jpg

そして仕上げ後がこちら。
上の画像は専用色なのでこちらの一覧には含んではおりませんが。
ちまちまと(レイヤー毎に)一枚ずつ色変えるのが面倒くさくて面倒くさくて面倒くさくて。
色変更での差し替えは結構遊んでいます。結局6時間。
透明感も不透明感も様々ですが、カラーバリエの作成例でした。

happa_15.jpg

● COMMENT FORM ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちわです!

先日のお茶会はお疲れ様でした。
いちご○んつの仕事の速さには脱帽しつつ笑わせていただきました。
そして宝石のメイキングステキ・・・!
ハイライトの時点ですでに(;゜Д゜)!?←ってなってました。(早すぎ)
透明度を出すために重ねているというのには目から鱗。そんなやり方があるんですね・・・。
またお茶会などでお話聞かせてくださいませっ。

自己流なのでー

>レリ子さん

むしろ他の方がどういうやり方で塗っているのかの方がさっぱりです。
マスク使いこなせないし、アイテム以外は画材派なので。
透明感は遊ぶと楽しいですよー(笑

------

そしてひっそり。
6時間は地道作業に飽きたからずるずる延びただけですよ。
作業時間ふた桁とかよくあることですーっ。

NoTitle

凄すぎて参考にならないレベルっ・・・。
ワシのアイテム画はカレールーが最大レベルっ(泣きだっしゅ

おかげさまでっ

相方さんもすごく喜んで身悶えてましたヾ(´▽`*ノシ

そしてツァイさんに愛送信ビームを打ちまくっております(´▽`)


本当にありがとうございましたー!(><^

>姫神さん
え、いや俺と姫神さんは得意分野が違うだけで…!
それ言うならパスすら使えぬ俺もですね…!!

(走り去る後姿に思っきし叫び)

>黒猫さん
喜んで頂けたなら何よりですー。
こちらこそ!
御依頼ありがとうございましたーっ。

先日はお会いできずー

レリ子さんに同じく
ハイライトの時点ですでに(;゜Д゜)!?

え、なんですか
魔法ですか

次回は会えると良いですねー(笑

>アザさん
ハイライト(覆い焼きツール)使うと綺麗に集まった光が出来るのですよねー。
使いすぎると大変なことになるんですが。

上げて落とす↓、じゃなくて落としてあげる↑というボケツッコミの逆パターンのやり方でする。
周囲暗めの方が光は目立つのですよねぇ。


管理者にだけ表示を許可する

そしてソレは世界を回る «  | BLOG TOP |  » 魔王バトン

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

ツァイ・イー

Author:ツァイ・イー
砂精霊の商人で琥珀月の主。
性格は気まぐれで楽しいことは大好き。
退屈を嫌うが以外と保守的。
宝石や鉱石を主とした品を扱うが、専門外でも面白ければ店に並べているらしい。
北の島国カーシャに居を構える。

御厄介になりますよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。