FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵師バトン

先月は絵師茶会で楽しいお話を色々とありがとうございました。
と、参加された皆様へお礼を。
ためになる話や技術、逸話(?)の数々は普段大陸で過ごしているだけでは聞けないもの。
…派生的に今も世界のどこかを回っている苺柄のアレとかは見えません。
いつか落とし主の王子様(今はカボチャパンツか)の元へと戻ってゆくことでしょう。

さて9月。
絵師間ではハロウィン企画が持ち上がり。
あたr…じゃなかった、サンティカさんお疲れ様でございます。わー、本当に企画上がってる!(笑
国内でもハロウィンイベントが始まりましたし、施設の化けケモノ企画も見ていて可愛いし、まじかる検定も開催中だし、狩場のハートピラニアがとても可愛くてあれはいつか幸せカップルに贈る!と日々釣り竿持って通っています。
丁度月末多忙時期で見逃したイベントもあったりして、今月は出来るだけたくさん参加出来れば良いなー。
もう楽しいイベント盛りだくさんですね…!

さてそんな8月絵師茶会のシメ。
絵師バトン、こっそり回答折り込ませていただきますねー。
(茶会の話題の総まとめですね/笑)
◇KOC絵師さんへ15の質問◇

※回答は顔絵(画材着色)アイテム(PC作画)で色分けしています

 Q1: デジタルでの作画に使用しているソフトウェア名を(出来れば用途も)お答え下さい。

画材派絵師なので顔絵は完成後スキャン→仕上げ加工。
スキャン後、Adobe PhotoDeluxe For Family4.0(スキャナ添付ソフト)で粒子減少(30%)
→PDDで保存
PhotoShop7.0にてPDDファイルを仕上げ加工


アイテム画像はPhotoShop7.0のみ使用。線画も着色も圧縮もすべてこれ一つ。

 Q2: 線画はPC上で直描きですか?それともスキャナ等で取り込んでいますか?

顔絵は基本、着色まで終えてからスキャン。

アイテム画像はここ一、二年は直描き。
昔「使えるかー」と投げだしたタブの偉大さを知った。あぁ凄い機械なんだコレ。
筆箱に入れたりしててごめん←ペンと間違えたのさ


 Q3: 線画を取り込む方は、アナログでの制作はどのように行っていますか?
出来れば使用する画材(用紙、ペンなど)もお答え下さい。

線画段階で取り込むことは無いけれど。

ラフと下絵は0.3シャープペンシル(HB)
落書き帳(B5)でラフ→クロッキー帳(B5)にトレース
トレース時に使用するペンはPILOT HI-TECうすずみ0.3(※現在は販売終了?)で直描き

アイボリーのコピー用紙も長い期間愛用していたんですが、バラバラにならないノート形式という理由一つでクロッキー帳を愛用しています(※ラフとかスケッチ用じゃなくて色塗りこむ用紙として)


 Q4: デジタルでの作画時の解像度が解る場合はお答え下さい。

解像度は72

 Q5: デジタルでの作画時のおおよその画像のpixelサイズはどれくらいですか?

肖像画スキャンの場合は縦約1000pixel

アイテム作画は800×800pixel
作りが簡単な品や、裸石(ルース)画像は400×400pixel


 Q6: ペンタブレットは使用しますか?する場合はサイズ(感知領域の大きさ)もお答え下さい。

使用しています。
感知領域は9.2×12.7㎝くらい


 Q7: パソコンの制作環境(OS・メモリ・モニタのサイズ)を答えられる範囲でお願いします。

OS:Vista
メモリ:4.00GB
モニタサイズは20×35.5㎝(インチではいくつだろう)


 Q8: 一枚の完成に要する制作時間はどれくらいですか?
(下書き・線画・塗りなどに分割して回答頂いても結構です)

大きさと忙しさ状況とお休み具合に比例。
早ければB5サイズ式絵で4時間半(ラフ→下絵→画材着色→スキャン→仕上げ加工)
でもそれはあくまで突貫であり、式絵ならやはり休日一日欲しい。
顔絵サイズのみお渡しの大きめ元絵無しならば1、2時間~(仕上げまで)
お待たせするときは本当に年単位(遠い目

着色より、ラフや下絵、トレース作業に2/3費やしています。
構図決まれば速いんだけど、トレース作業で下絵に無い線が相当量追加されます。
レースとか花飾りとか髪の線とか装飾品とか服の皺や模様とかね…!
下絵でサボったツケが取り立てられるのです。トレース台の上で仕上がる線画は別物だね…。

色塗りはそんなに時間を掛けられません。
使用画材はアルコールマーカー(コピック)やエタノール、背景塗りとかあっという間に蒸発する(笑


アイテム画像なら2、3日の「夜間」。或いは休日半日。
少し頭冷やして翌日修正するか、一気に塗りあげるかの違い。
分割する場合はラフ→主線作り→着色あたりまで2~4時間。
翌日着色の補正や圧縮、色差し替えなどを作って2~4時間、というパターン。

休日半日の場合は徹夜→朝寝る→昼起きて保存する(時々再起動されてて保存し損ねて泣く)

ネタ系や簡単なアイテム画像なら30分~で作成完了することも。
苺パンツとか←


 Q9: 一番好きな(得意な)/嫌いな(苦手な)工程は何ですか?

トレース段階で好きなものはレースや模様の書き込み。
嫌いな行程もレースや模様の書き込み←同じパターンを描いてゆくのに飽きてきた
構図やバランス、手の表現が苦手。

色塗りならば、
好き→目の塗りこみ、目元や口元にピンクを加える、全体的にE51を加える
飽きる→服の塗りこみ、苦手→背景作成
一瞬で全く違ってしまうインクの滲み具合や重ねが大好きで。
実は結構色フェチです。混色万歳。


アイテム画像ならば、
好き→石の着色仕上げ段階(光入れたり透き通らせたり)
嫌い→色差し替えVer.の作成での透過作業と保存(地道すぎて飽きる)

共通して言えるのは、保存するのが何より面倒臭いという。
でも保存してUPしないと完成したとは言えないんですよね。


 Q10: 一番描くor塗るのが好きな/嫌いなパーツは何ですか?

前述済み。

 Q11: 制作時にレイヤーを使用する場合、何枚くらい使用しますか?

アイテム画像で3~20くらい。
但し圧縮前にある程度統合するので~8枚位には減ります。


 Q12: キャラクターのポーズや服装などの参考にしているもの、役立つ道具等があったら教えてください。

式絵依頼の参考用に購入したドレスビューティー。
ドレスの参考よりも、描くぞーという気分にするためのアイテム。
武器鎧関係ならば古代~現代をまとめた事典っぽいの。
とてもシュールな人物イラストを参考にすると大変なことになるので、あくまで参考にするのは武器防具ですね。(そして鎖帷子の管理方法とかについ余所見する)

不得意分野の方の依頼の場合は、ネット上でいろいろ眺めてイメージを掴みます。
某所のお洒落スナップとか見て気分転換したりとか。
参考というよりイメージ固める感じかなぁ。


 Q13: 可能な範囲で貴方の大まかな制作手順を教えてください。

【顔絵】下絵→ペン入れ→着色(コピック)→スキャン→仕上げ→保存
青の魔法使い
虹の娘
花風


【アイテム】主線→着色(PC)→圧縮→仕上げ→保存
カイヤナイト
絵師茶会の産物
魔力の葉


 Q14: 最後にひとことお願いします。

今まで作ったメイキング(顔絵)、男性率の高さに泣いた。
言わなきゃ十分華やかですが。


 Q15: 次にこのバトンを回したい人を指名してください。

指名はストップ。でも興味のある方は気軽にどうぞ。

回答の協力ありがとうございました。

◇配布元◇
http://www.fitweb.or.jp/~takatuan/esiQA/question.html

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

勇者バトン(別Ver.) «  | BLOG TOP |  » 中の人的近況

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

ツァイ・イー

Author:ツァイ・イー
砂精霊の商人で琥珀月の主。
性格は気まぐれで楽しいことは大好き。
退屈を嫌うが以外と保守的。
宝石や鉱石を主とした品を扱うが、専門外でも面白ければ店に並べているらしい。
北の島国カーシャに居を構える。

御厄介になりますよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。