FC2ブログ

2018-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Kingdom of Chaos-8/31-

それは世界が閉じた日の話。


---------------------------

夕方から夜になる頃。通信用の魔法珠に文字が光る。

「色々届いているから、ツァイ早く帰ってきなさい」
「え。いや今俺(月末締という)中ボス戦…」
「…(僕一人に作業しろと?と見えない笑顔)」
「………が、頑張ります」


色々振り切って、帰宅したのは世界の閉じる25分前。
ぎ、ギリギリセーフ!間に合った!
だが試練はこの後振りかかる。

「こんばんはー!うわ何この人数!そして俺が嫁じゃねぇ!ちょっと本気で時間無いので入国してきますー!!」

突っ込みどころ満載の交流所も振り切り、人で一杯の門前をぐいぐい進み、入国の合い言葉を門番に!

『只今サーバーが(略』
ピコーンと返るアナウンス。
凍りつく俺、そして気まずそうな門番。
まだ閉じてないよね!?と時計を振り返る。23時40分!

「……この期に及んで半裸め、邪魔立てするかぁあああ」
「あー。あの、扉壊さないでね。諦めずにさぁもう一度!」

ピコーン。

「ぎゃー魔法使用禁止!頑張れば通れるから!」
「ってーか予想出来たはずだろ半裸ーー!」
何故最終が夜中の24時なのか。
メンテ前ならここまで混雑しなかっただろうに!←本音

*****

人の海を泳ぐように5回目くらいで通り抜け、まずは自分の家を目指す。
普段は人の姿など無いくせに、人人人で人の海。

「ってか辿り着けないんですがっ。また半裸かっ…!」
目の前にぴこーんと現れる半裸ハリボテ(エラー画面)をなぎ倒す。

一歩戻って一歩進み、二歩進み、三歩戻るという調子(進んでいない)
ポストポスト!と手紙掴むのも一苦労。
現れる半裸を片端からなぎ倒し、どこのモグラたたきですか!とじりじりしながら次は城!
通信用の魔法珠でカムロイに叫ぶのも忘れない。

「外間!追加書き込み無いか見てー!」
『い、今から辿り着けるかなぁ…』
「おのれーー城にも入れーんっ」

恐ろしいまでのエラー画面、もとい半裸のご降臨率。
後で聞いた話ですが本当に降臨していたようで、どこかの翼人さん(隠していない)が物体Xをお供えしたとか。

hanraroom.gif

色々とツッコミ処のあるお部屋。
カシャ民からの献上品でしょうか、そのお洋服…。
お土産菓子は娘の仕業のようですが。
一番納得ゆかないのは、アレが「聖職者」という所。何でしょうこの違和感はッ。
0月0日なんて可愛らしいものです。というかアースって名前だったんですね←

そうこうする間にも進む時間。
自宅と城の入り口に到達するまで15分…。
俺は記憶にないのですが、KOC初期の重力地帯ってこんな感じだったのかなーと思いました。



****

世界が閉じて半裸からの終了宣言。
「サービスを終了致しました」

見逃した場所も色々ありますが、この世界らしいカオス具合を久々に体験しました。
つぶやけスレを最後のあたり見逃したのがちょっと残念。
でも交流所も賑やかで、普段見かけない人もいて楽しかったですよ。
途中から告白大会(?)となっていましたが、俺もこの世界で出会った皆さんが大好きですー。

別れのご挨拶は敢えていたしません。
交流所では天井裏ですが相変わらず居ると思いますし。別所でご縁のある方もいらっしゃいます。
それにまだアルバム絵仕上がっていn(げふごふ。
この世界での12年。色んな絵を描かれる方と出会えて、また色んなモデルさんとも出会えて本当に勉強になりました。
TRPGに似たこの世界で、イベントや企画する楽しみも知りました。
本当にありがとうございました。

今日までお疲れ様でした。一部の方はやっと早寝が出来ますね。
そして、これからも宜しくお願い致しますー!

● COMMENT FORM ●

世界は閉じてしまいましたが

アルバムの関係で、モデルさんとしてお姿借りるかもしれません。
その時はどうぞ宜しくですー。


管理者にだけ表示を許可する

王宮キッチン3泊4日の旅 «  | BLOG TOP |  » 最後は行商人らしく。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

プロフィール

ツァイ・イー

Author:ツァイ・イー
砂精霊の商人で琥珀月の主。
性格は気まぐれで楽しいことは大好き。
退屈を嫌うが以外と保守的。
宝石や鉱石を主とした品を扱うが、専門外でも面白ければ店に並べているらしい。
北の島国カーシャに居を構える。

御厄介になりますよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。